AIR STAGE (エア ステージ) 2015年6月号/イカロス出版




月刊「エアステージ」という雑誌では、JALグループ、ANAグループだけでなく外資系エアラインの特集で毎号と言っても過言ではない程、現役で活躍中のアイザック卒業生が掲載されていて非常に嬉しいです。


それに加え、今回の6月号では航空会社の人事担当の方々が紹介されていますが、日頃お世話になっている航空会社、そして、アイザックの卒業生が人事を担当されていて嬉しい限りです。日系だけでなく、外資系でも人事担当になられています!

そのような嬉しい中で、今回「親子で就活」という特集で取材協力させて頂いた内容が紹介されました。ありがとうございます。

アイザックエアラインスクール渋谷校では入学検討をされて御来校頂く新卒の5人に1人が親子で来られます。お母さんとお子さん、そしてお父さんとお子さんも来られ私自身お話しさせて頂くこともあり親子で「アイザックを選んで頂く」、あるいはご本人だけでなく「ご両親がアイザックが良いのではないか」とコメント頂ける事は感謝の気持ちと同時に、講師共々一層気合が入りよいモチベーションになっています。

「親子で就活」は良い面が多くあります。例えば「家族に愛されている」という実感がある受験者は、自己肯定感を持ちやすいので、就活においてもプラスに働き、ストレスを感じやすい環境において心の支えになるはずです!