NHKテレビ・ラジオ講座の経験講師が多数在籍。ドラマ・雑誌の制作協力が経験豊富。
留学・海外赴任者16,000名の受講実績 & 企業・官公庁・学校法人1,500社様との研修導入実績。
お問い合わせ:0120-955-224 法人向け社員研修
海外赴任・留学・資格に強い外国語教室・スクールの、アイザック外国語ニュース
外国語スクール海外赴任About ISAAC企業英語TOEIC研修グローバル研修海外留学リオ・オリンピック語学検定資格

なぜ、中小企業の2世、3世経営者は心配されるのか?

なぜ、中小企業の2世、3世経営者は心配されるのか?

 大手銀行が主催する中規模以下の企業経営者、それも創業者の息子や孫の経営者たちを集めた勉強会に講師として招かれたことがある。講演の主題は日本再生のシナリオと大きなものだったが、実は受講者の関心がそこにないことに大いに失望させられた。

 丁度、創業者社長向けの講演を行って数カ月後だったため、その対照的反応に衝撃さえ受けた。講演後の質疑応答で2世、3世の受講者たちは、フランスのヴァカンスや食べ物に話が集中し、自分の事業の行く末に関する真剣さを微塵も感じなかった。絵に描いたような厳しさのなさは、創業社長らが次々に日本経済の先行きについて意見を求めた時とは対照的だった。 


前代未聞の世界情勢不安

 景気の本格的回復が確認されない日本、予測を覆したアメリカのトランプ政権誕生、英国のEU離脱、フランスに公的選挙経験のない39歳の大統領が誕生し、発足1年も絶たない新党が議会の過半数を占める事態、中国経済の不安定化など、日本も世界も前代未聞の状況が毎月のように起きている。

  安全保障で日本は平和ボケと言われるが、ビジネスの世界にもボケが拡がっているのかと悲観的になった。東芝は基幹事業の半導体部門の売却に日本企業に積極的に手を挙げていない。東芝の経営危機は、ビジネス上の失敗に起因するというよりは、不正会計などの隠蔽という企業内で起きた不正行為が原因している。

  大企業の停滞は、下請け事業を頼りとする中小企業を直撃しているが、我慢できなくなった中小企業は、すでに独自に中国やベトナム、タイに進出している。しかし、そこで成功している企業は多いとも言えず、超ドメスティックな中小企業がいきなりグローバルなビジネス環境に適応するのも人材面で課題が多い。

  加えて、中小企業の2世、3世経営者に緊張感がなければ、その深刻さは想像以上だ。なぜなら、日本経済は、これまで優秀な技術を持つ中小企業によって支えられて成り立ってきたからだ。友人の経験豊富なコンサルタント会社の社長は「以前は、コンサルタントの話など聞く必要はないという創業者が多かったが、今、彼らは謙虚に頭を下げて学ぼうという姿勢がある」と言っている。

  ところが2世、3世経営者には、新しいビジネスモデルを必死で開発しようという経営者たちもいる一方、現状維持で満足し、豊かな環境で育った自分の生活の充実の方に忙しい者も少なくないのが現状だ。それにすでに創業者は亡くなっている例も多い。


いま2世、3世経営者に必要な事とは?

  確かに仕事も楽しみながらやる方が効果的というのが、今の常識だ。私生活も充実させ、メリハリを持って生活するのがベストの状態とも言える。しかし、状況を正確に把握、分析し、状況変化に迅速に対応しなければ成功はできない。その状況判断が今ほど難しくなっている時代は過去にない。

  巨額な損失など株価に影響する事柄に責任を持てない大企業経営者が不正に手を染め、責任を分散させ、保身に走るケースもあるが、目を背けたくなるような現実に遭遇した時にこそ、リーダーの真価が問われる。中小企業も同様だが、判断力も決断力も持たない2世、3世の経営者もいる。 

 無論、そんな経営者のいる会社は淘汰されているのだろうが、日本経済を考える時、彼らが覚醒することは、非常に重要だと思わざるを得ない。

  

コラム64 6・15・2017記


 

このエントリーをはてなブックマークに追加
外国語教室・スクールTOEICスクール・教室 法人向けレッスン

東後勝明先生からの推薦文Message


 アイザックは、長年語学教育に携わった私から見て、本当に理想的なシステムになっていると確信します。その際立った特色は3点あります。

 第1に、会話の短期上達を目標に“十分な会話の量”を重要視し、確保していることです。そのためには、コミュニケーション重視の出来る限り少人数のクラス、あるいはマンツーマンレッスンを提供しています。

 第2は、カリキュラムについてですが一つの理念と方法に特化するのではなく、目的に応じて、その目的に最も相応しいものを適宜選び取り進めているころです。

 第3に多言語への広がりを重視し、今や「英語は当たり前」もう一つは「現地語」の時代です。英語に限らず様々な言語について資格試験を行っていますが、アイザックではTOEIC(R)、TOEFL(R)対策など、カンパニーレッスンはもとより、受験、就職向けにレベルに合った対策を行っています。

 そして、三つ目の特色は、たぐいまれに見る優れた講師陣です。私が講師研修などでお会いした講師の皆さんは日本語も堪能で、豊かな人間性と教養の持ち主で、教えることを自分の大切なミッションと考えている人ばかりでした。

 その様な訳でアイザックは時代の要請にあった素晴らしい本格的な総合語学教育機関です。

東後勝明先生
アイザック語学教育特別顧問
東後勝明

兵庫県生まれ。早稲田大学教育学部卒業、同大学専攻科修了。ロンドン大学大学院教育研究科修士課程修了、博士課程修了。英語音声学、英語教育学専攻。早稲田大学教授、2008年定年退職、名誉教授。1972年~1985年9月、NHKラジオ「英語会話」の講師。英語学・英語教育に関する著書30冊以上。

メディア掲載情報Media Infomation

アイザックのメディア掲載情報

アイザックは、テレビドラマ・ドキュメンタリーへの制作協力経験が豊富です。

また、数多くの雑誌や新聞にも取り上げられています。

→ メディア掲載情報はこちら

受講生の声Student Voice

アイザック-受講生の声

アイザックは、受講生の方々から高い評価を頂いております。

受講生の方々のご感想や講師との記念写真をご確認ください。

→ アイザック受講生の声はこちら

アイザック講師紹介About Teacher

アイザック講師紹介

アイザックには、NHKテレビ・ラジオ講座の経験講師が多数在籍しています。

日本語が堪能なネイティブスピーカー講師が、言語だけでなく、その国の風習・文化についても丁寧に教えます。

→ アイザック渋谷校の講師紹介

→ アイザック名古屋校の講師紹介

→ アイザック大阪校の講師紹介

法人向け研修Business Persons

アイザック法人向け研修

アイザックは留学・海外赴任者16,000名の受講実績 並びに 企業・官公庁・学校法人1,500社様との研修導入実績がございます。

→ アイザック法人向け研修はこちら

お問合せInquiry

お問合せ・無料体験レッスンのお申し込みはこちらです。

無料体験レッスン ご予約フォーム
必須お申し込み先         
必須ご希望言語(コース)
必須お名前
必須ふりがな
必須携帯電話番号
必須メールアドレス
任意無料体験レッスンご希望日
第一希望:  
第二希望:  
※ 土曜日は17:00までとなります。
任意ご要望・ご質問 ご自由にご記入ください。
任意ご職業     
任意アンケート どのようにしてアイザックをお知りになられましたか?