NHKテレビ・ラジオ講座の経験講師が多数在籍。ドラマ・雑誌の制作協力が経験豊富。
留学・海外赴任者16,000名の受講実績 & 企業・官公庁・学校法人1,500社様との研修導入実績。
お問い合わせ:0120-955-224 法人向け社員研修
海外赴任・留学・資格に強い外国語教室・スクールの、アイザック外国語ニュース
外国語スクール海外赴任About ISAAC企業英語TOEIC研修グローバル研修海外留学

海外赴任者必見!準備物チェックリスト!駐在3か月前

海外赴任者必見!準備物チェックリスト!駐在3か月前

法人向けレッスンへの
お問合せ

 海外赴任を命じられてから、渡航するまでの間にやらなければならないことは山ほどあります。引っ越しの準備や赴任先での住居の手配、子供の学校の転校手続き、現地での学校選び、その他諸々の準備に追われることでしょう。

 赴任直前になって慌てないためにも、赴任前にやっておくべき準備のチェックリストを用意しておくと安心ですよね。ここでは、赴任する1か月前までには準備しておくべき内容について紹介していきます。

 

海外赴任準備チェックリスト

引っ越し作業の計画を立てる

 海外赴任前の準備で最も作業量が多く、時間を割かなければならないのが引っ越しです。どの荷物を赴任先に持って行くのか、輸送方法は船便にするか、航空便にするか、手荷物として飛行機で持って行くのかなど、荷物を仕分ける上では様々な点を踏まえて判断する必要があります。

 さらに梱包する時にはパッキングリストを作ったり、税関を通るための書類を集めたり、海外への輸送に関係する作業もあるのです。また、荷物を送ってから出国するまでの間、一時的にどのように生活を送るのか考える必要があります。

出発までの短い期間の中で全てを終えるためには根気も必要ですし、計画を立てることも大切です。まずは引っ越し業者を選び、引っ越しをする計画を立てましょう。業者からのアドバイスをもらいながら、引っ越し準備を進めていくといいですね。

 

パスポート・ビザの取得

パスポート、ビザを申請する際に揃えなければならない書類がそれぞれあります。その書類を揃えてから申請し、パスポートを取得します。書類手続きが多く、時間がかかることもあります。海外赴任が決まったら早速取得するようにしてください。

めて取得する場合は、大使館に確認をとっておくとスムーズに取得できるでしょう。


・パスポート申請に必要な書類

   一般旅券発給申請書1

   発行後6カ月以内の戸籍抄(謄)本1

   6ヶ月以内に撮影した、縁なしのタテ45ミリ×ヨコ35ミリの申請者本人の写真

   本人確認の書類1つまたは、2

   パスポートを以前に取得している人はそのパスポート

   住民票

   受理に必要な、受理票(受領証)と手数料(指示に従って、印紙と証紙で納める)

 

・パスポート申請方法

住民票所在地の、各都道府県の旅券申請窓口まで本人が直接行き、申請を行います。申請してから1週間から10日後に、渡された受理票(受領証)を持って指定日以降に本人が行って、受領します。

 

・海外赴任にはビザが必要な理由

 日本国籍で海外に渡航する場合は、渡航先の国、渡航目的、滞在期間などにより、ビザが必要になります。ビザは、赴任先の大使館・領事館が発行するもので、海外赴任の場合は、勤務先、もしくは旅行代理店が手配してくれることが多いです。

 ただ、国によっては事前通告なしに手続きが変更される場合もあるので、日本内にある渡航先の国の大使館・領事館に確認した上で、帯同者用と併せて早めに取得しておいた方がいいでしょう。

 

・ビザの申請方法

 ビザの申請には、一般的に以下のものが求められます。

 申請書、パスポート、写真、勤務先の推薦状、戸籍抄(謄)本、予防接種証明書など。

 渡航先によっては、無犯罪証明書、健康診断書などが必要になってくるので、各国在日大使館・領事館への確認は怠らないようにしましょう。また、ビザに関するトラブルにあわなためにも、専門会社に依頼するのもいいでしょう。

 

住宅の手続き・方針を決める

 持ち家の場合、海外赴任の間に誰もいなくなる家をどうするかというのは重要な問題になってきます。基本的には、①処分する②空き家にして管理する③赴任期間中に限定して賃貸契約をするという3つの方法があります。

 どの方法にしてもメリットとデメリットがあるので、よく情報を集めて確認しておきましょう。また、個人で対処するのは手間や時間がかかる上、トラブルにもなりやすいので、専門の仲介業者をたてて対処する方がいいと思います。

 持ち家ではなく、賃貸契約の場合は、国内で引っ越しをする場合と同じく、12ケ月前に解約手続きをしておきます。貸主や管理会社によって対応が違う場合があるので、海外赴任が決まったらなるべく早くしらせておくといいでしょう。

 

赴任先での、子供の学校を探す

 情報を集め、現地日本人学校、現地校、インターナショナルスクール、私立在外教育施設などの選択肢から子供の学校を探す。選び方のポイントは、主に学校内での使用言語、生徒の国籍、費用、それにプラスして帰国後の進路も踏まえて選ぶようにしましょう。

 大体は、日本人学校か、私立在外教育期間で日本語教育を受けるか、あるいは現地校やインターナショナルスクールと日本補習校を組み合わせるパターンが多いようです。

 まずはどのような学校を選べるのか知ることが大切。その上で各学校の特徴やメリット、デメリットを知り、自分の子供はどの学校で学ぶことが一番ためになるのか判断しましょう。現地での生活をする上で大切な子女教育。子供の将来のためにもしっかりと見極めて学校を選択できるよう、この期間に情報収集をしていくといいですね。

 また、この期間に現在通っている学校へ、転校する時期を連絡をしておきましょう。

 

健康診断・予防接種

 海外赴任が決まると、渡航先の衛生状態、感染症などの病気、必要な予防接種や薬剤、健康診断、安心できる医療機関など、多くの情報が必要になってきます。その情報を基に医師と予防接種などの対策を行うようになるのですが、一般の医療機関では対応してもらえないことが多いため、トラベルクリニックがオススメです。

 トラベルクリニックでは、取り扱っているワクチンの種類が豊富で、日本では流通していないワクチンを取り扱っていることが利点になります。海外の安心できるメーカーから輸入しているので、安全性については日本のワクチンと同じぐらいです。まだ日本ではあまり知られていませんが、トラベルクリニックを活用して健康状態の安全を確保した上で渡航されるといいでしょう。

 法人向けレッスンへの
お問合せ

赴任3か月前のチェックリスト

・引っ越しのチェックリスト

□見積もり

□下見

□荷物の仕分け計画

□発送予定日の確定

 

・パスポート・ビザ取得のチェックリスト

□大使館に確認

□各種書類作成

□パスポート・ビザの申請

□受け取り

 

・住宅の手続き・方針のチェックリスト

□売る:不動産業者へ相談

□貸す:リロケーションサービスを探す

□空ける:留守宅メンテナンスサービスを探す

 

子供の学校探しのチェックリスト

□海外教育期間の情報を集める

□転校の時期を現在通っている学校へ連絡する

 

健康診断・予防接種のチェックリスト

□健康診断

□トラベルクリニック

□歯科検診

□渡航に必要な予防接種

□トラベルカルテ作成や、現地医療機関の情報収集

 

赴任2か月前からの準備リスト

引っ越し荷物の仕分け作業

 引っ越しの荷物はたくさんあるので、まずは残すものと引っ越し荷物として赴任先に持って行くものとで分けましょう。そして、赴任先に持って行く荷物の中でも、輸送する荷物か、飛行機や船などに携帯して持って行く荷物なのか、仕分けしましょう。

 何を残して何を持って行くか、判断するのは大変でしょうが、全部持って行っても輸送費が高くなりますし、場合によっては関税で思わぬ出費がある場合もあるでしょう。また、最低限必要な物だけ送り、残りのほとんどを現地で購入する場合は、探す手間がかかりますし、相当な出費になってしまいます。

 目安としては、現在使っている衣類、食器などの日用品はほとんど全て輸送。それ以外は荷物の優先順位を決め、会社が決める規定量、支給される海外赴任手当を考えて送る荷物を決めるのがいいでしょう。

 

船便発送

目的地によっては2ケ月もかかる場合もあります。引っ越し業者の下見、打ち合わせの際に確認しておきましょう。また、船便発送後は日用品がない中での生活になるので、事前に計画を立てておくことも大切です。

 

出発の航空券購入

 海外赴任をする際の航空券の手配やホテルの予約、現地の交通機関の予約などの他にも、ビザの取得代行など様々な業務を行っている旅行会社が色々あります。どの旅行会社から航空券を購入するか決め、航空券以外のサービスも検討しましょう。渡航の日付が決まったら早めに航空券を購入することをお勧めします。

 

現地の住宅探し

 到着後に契約するのか、あるいは先に赴任者がひとりで渡航した場合には帯同家族到着前に住居を決定する場合もあります。方法は色々と違うので、どのように住宅を探すか方針を決めましょう。出発前にあらかじめ情報収集は必須なので、現地の日系不動産や、企業の先輩駐在員に相談するのもいいですね。

 

現地での子供の学校を決める

 現地の学校に確認し、現在通っている学校へ、入学必要書類の発行をお願いします。

 また、日本人学校に通わせる場合は、書道道具、リコーダー、ランドセルなど、現地では手に入りにくいものは事前に購入しておきましょう。

 

出国諸手続きと暮らしの準備

 家賃や学費の支払い、給与の振り込み、日本での賃貸収入やローンの支払いなど、海外赴任中のお金の出入りは様々あります。まずは現地の銀行口座を持つことは必要不可欠です。ですが、現地での口座開設の際に書類準備など手続きの時間がかかることが予想される場合には、日本の銀行口座が海外で利用可能なサービスや、出発前に申し込みできる国際デビットカードなど手配しておくと便利です。

 

赴任2か月前のチェックリスト

・引っ越し荷物のチェックリスト

□国内に置いておくもの

□船便で送るもの

□航空便で送るもの

□携帯手荷物にするもの

□処分するもの

□その他

 

・航空券購入のチェックリスト

□航空券購入

□マイレージ入会など

 

・住宅探しのチェックリスト

□主な居住区の把握

□契約方法の確認

□賃貸住宅の条件(家具の有無など)

 

・子供の学校に関するチェックリスト

□在学証明書

□成績証明書

□図書給与証明書

□その他

 

出国諸手続きと暮らしのチェックリスト

□金融機関系の手続き

□ブロバイダー解約の手続き

 法人向けレッスンへの
お問合せ

赴任1か月前からの準備リスト

車の処分

 知人に車を売ったり、ディーラーや買取店に売ったり、日本に車を置いていくという選択肢など、様々あることでしょう。まずは業者に問い合わせをしてみてください。出発直前まで車を使いたいという場合はそれを可能にするサービスもあるので、色々と検討してみましょう。

 

現地の学校の教科書を入手

 海外子女教育振興財団から、現地の教科書を取り寄せることができます。海外子女教育振興財団とは、教育相談事業、海外・帰国子女対象の各種教育事業を始め、海外赴任者とその家族に役立つ様々な教育支援し業、海外にある日本人学校・補習授業校に対する援助事業などを行っている公益財団法人です。

 

現地情報の収集や買い物、語学研修など

 インターネットや各情報機関などで現地の情報を収集しましょう。また、日本から持って行くと便利な薬や食べ物なども購入しておくといいですね。

 また、現地の言葉や、世界共通語の英語を学習しておくといいでしょう。赴任者に必要な言語のレッスンを受けられたり、帯同家族に必要な現地での言葉や日常生活に関する情報などを得られる外国語スクールがあるので、活用しましょう。


赴任1か月前のチェックリスト

・車の処分に関するチェックリスト

□名義変更

□保険の中断証明

□国際免許

 

・語学研修に関するチェックリスト

□赴任前の語学セミナー参加

□事前の語学習得



赴任者に特にオススメなスクールは、「外国語スクールアイザック」。

マンツーマン英会話スクール・教室のアイザックは、「英語+多言語」、世界30か国語の外国語スクールです。NHKテレビ・ラジオ講座講師の経験のある講師をはじめ、ネイティブ講師、ネイティブのように会話ができ、知識も豊富な日本人講師などが個人に合わせた教材、教え方で丁寧にマンツーマンの授業を行います。

体験入学ができるのでその際に自分に合った講師を選び、その講師と共に学習していきます。これまで留学・海外赴任者16,000名の受講実績があり、短期上達ができると満足度も高いアイザック。

お問い合わせはこちらです。

法人向けレッスンへの
お問合せ

 外国語教室・スクールへの お問合せ

無料体験レッスン ご予約フォーム
必須お申し込み先         
必須ご希望言語(コース)
必須お名前
必須ふりがな
必須携帯電話番号
必須メールアドレス
任意無料体験レッスンご希望日
第一希望:  
第二希望:  
※ 土曜日は17:00までとなります。
任意ご要望・ご質問 ご自由にご記入ください。
任意ご職業     
任意アンケート どのようにしてアイザックをお知りになられましたか?


このエントリーをはてなブックマークに追加
外国語教室・スクールTOEICスクール・教室 法人向けレッスン

東後勝明先生からの推薦文Message


 アイザックは、長年語学教育に携わった私から見て、本当に理想的なシステムになっていると確信します。その際立った特色は3点あります。

 第1に、会話の短期上達を目標に“十分な会話の量”を重要視し、確保していることです。そのためには、コミュニケーション重視の出来る限り少人数のクラス、あるいはマンツーマンレッスンを提供しています。

 第2は、カリキュラムについてですが一つの理念と方法に特化するのではなく、目的に応じて、その目的に最も相応しいものを適宜選び取り進めているころです。

 第3に多言語への広がりを重視し、今や「英語は当たり前」もう一つは「現地語」の時代です。英語に限らず様々な言語について資格試験を行っていますが、アイザックではTOEIC(R)、TOEFL(R)対策など、カンパニーレッスンはもとより、受験、就職向けにレベルに合った対策を行っています。

 そして、三つ目の特色は、たぐいまれに見る優れた講師陣です。私が講師研修などでお会いした講師の皆さんは日本語も堪能で、豊かな人間性と教養の持ち主で、教えることを自分の大切なミッションと考えている人ばかりでした。

 その様な訳でアイザックは時代の要請にあった素晴らしい本格的な総合語学教育機関です。

東後勝明先生
アイザック語学教育特別顧問
東後勝明

兵庫県生まれ。早稲田大学教育学部卒業、同大学専攻科修了。ロンドン大学大学院教育研究科修士課程修了、博士課程修了。英語音声学、英語教育学専攻。早稲田大学教授、2008年定年退職、名誉教授。1972年~1985年9月、NHKラジオ「英語会話」の講師。英語学・英語教育に関する著書30冊以上。

メディア掲載情報Media Infomation

アイザックのメディア掲載情報

アイザックは、テレビドラマ・ドキュメンタリーへの制作協力経験が豊富です。

また、数多くの雑誌や新聞にも取り上げられています。

→ メディア掲載情報はこちら

受講生の声Student Voice

アイザック-受講生の声

アイザックは、受講生の方々から高い評価を頂いております。

受講生の方々のご感想や講師との記念写真をご確認ください。

→ アイザック受講生の声はこちら

アイザック講師紹介About Teacher

アイザック講師紹介

アイザックには、NHKテレビ・ラジオ講座の経験講師が多数在籍しています。

日本語が堪能なネイティブスピーカー講師が、言語だけでなく、その国の風習・文化についても丁寧に教えます。

→ アイザック渋谷校の講師紹介

→ アイザック名古屋校の講師紹介

→ アイザック大阪校の講師紹介

法人向け研修Business Persons

アイザック法人向け研修

アイザックは留学・海外赴任者16,000名の受講実績 並びに 企業・官公庁・学校法人1,500社様との研修導入実績がございます。

→ アイザック法人向け研修はこちら

お問合せInquiry

お問合せ・無料体験レッスンのお申し込みはこちらです。

無料体験レッスン ご予約フォーム
必須お申し込み先         
必須ご希望言語(コース)
必須お名前
必須ふりがな
必須携帯電話番号
必須メールアドレス
任意無料体験レッスンご希望日
第一希望:  
第二希望:  
※ 土曜日は17:00までとなります。
任意ご要望・ご質問 ご自由にご記入ください。
任意ご職業     
任意アンケート どのようにしてアイザックをお知りになられましたか?