NHKテレビ・ラジオ講座の経験講師が多数在籍。ドラマ・雑誌の制作協力が経験豊富。
留学・海外赴任者16,000名の受講実績 & 企業・官公庁・学校法人1,500社様との研修導入実績。
お問い合わせ:0120-955-224 法人向け社員研修
海外赴任・留学・資格に強いロシア語教室・スクールの、アイザックロシア語ニュース
ロシア語スクールロシア語宇宙飛行士になるには講師インタビューおすすめ映画 

ロシア語検定合格体験記「1年で4級に合格!」勉強法とロシア語教室スクールの魅力を語る!

ロシア語検定合格体験記「1年で4級に合格!」勉強法とロシア語教室スクールの魅力を語る!
ロシア語検定合格体験記「1年で4級に合格!」勉強法とロシア語教室スクールの魅力を語る!ロシア語を学習している生徒さんに、ロシア語を始めたきっかけ、またロシア語の魅力をお伺いしました。0から始めて検定4級合格までに至った秘訣とは。ロシア語学習を検討されている方にぜひお読みいただきたいインタビューとなりました。

仕事でロシア語が必要に!ロシア語を始めたきっかけ


―ロシア語を勉強しようと思ったきっかけは?


シンプルな理由ですが仕事で必要だったからです。

 

―具体的にはどのような形で使われることになったんですか?


私の会社はロシアのお客さんに商品を売っているので、取引先とメールや電話でコミュニケーションができたり、あとは出張に行った際に現地でコミュニケーションをとる必要がありました。

それに加え、実際に現地に行ったときは、自分で市場調査も行うのですが、その時も、商品のパッケージを見たときにロシア語が読めないと仕事にならないので、それが全部自分でできるようになりたくてロシア語を始めようと思いました。

 

―ご自身で市場調査までされるとなると言語がわからないと大変ですよね。


そうなんですよね。本当に日常的なところで言っても、電車に乗ったり、バスに乗ったりするのにも、言葉がわからないと方向間違って乗ってしまったりしますので不便ですよね。

あと競合の代理店の調査とかもするんですが、それもパッケージに書いてある裏が読めたら、戻ってきたときにその情報からHPを調べたりもできるんですが、これがもしキリル文字読めなかったら、まったく何の情報も手に入らないまま終わってしまうので(苦笑)



ロシアの地下鉄駅構内の写真。装飾が驚くほど綺麗だったそうです。

 

―確かに…!キリル文字がわからないと、PCに向かって何を打ったらいいかもわからないですもんね。


もう、本当にその通りで(笑)ですので、今はアイザックで学習して最低限のロシア語がわかるようになったので、もちろんPCでキリル文字を打てますし、そこから競合のHPに飛んで、基本的な情報を収集できるようになりました。ロシア語を勉強していなかったときに比べると本当に大きな進歩です。

 

―地元の会社だと基本的には自国語でしかHP出さないですもんね。


そうなんです。それこそ最初はロシア語じゃなくて、英語でコミュニケーション取れるし、英語さえあればいいかなと思ってた時期もあったんです。でも、もっとお客さんのことも知りたいし、現地のことも知りたいって思ったら、ロシア語がないと駄目だと気付いて、それで今はロシア語を始めてよかったなと思っています。集められる情報量が変わりました。

 

実際にロシア語を学習してみて思ったこと「ロシア語って音が綺麗!」

 

―ロシア語を勉強してみて、楽しい点は?

ロシア語の一番楽しい点は音が綺麗なところです!

 

―それわかります!私もこのスクールで働くようになってロシア語に初めて触れたんですが、ロシア語の音って本当に綺麗ですよね。最近ではロシア関連のニュースでロシア語が流れると聞き入っています(笑)


本当にそうですよね!私も前はプーチン大統領のニュースとか、プーチンさんなかなか険しい顔しているので、喋っていることもすごい怖い雰囲気に聞こえてたんですが、ロシア語を習ってからはそのイメージが全く逆転してしまいました(笑)

今はプーチンさんが話しているのを見ると、ロシア語綺麗だなーと思ってそれだけで和みます…!ぼそぼそっとロシア語話している姿を見ると、ああっロシア語の話し方だなって思ってすごい親しみを感じるといいますか。

 

―ニュースの内容もわかりますか?


本当に“若干”(笑)なんですがわかるようになりました。でも、その“若干”がわかるようになると、本当に楽しくて、楽しくて。あっ今の単語わかった、字幕ともあってるってそれがわかるようになるとさらにモチベーションあがりますね。

 

あともう一つロシア語のいいところを言うと、ロシア語が通じるのってロシアだけじゃないんですよね。

 

有名なワシリイ教会。夏のお写真なので明るく見えます。


―確かに周辺国などロシア語が通じる国や地域は世界でも多いですよね。


はい。私、ロシアの担当になる前はモンゴルの担当だったんですけど、実はモンゴルのお客さんも年配の方は小さいときにロシア語の教育を受けているんですよね。だからみんなロシア語話せて。

それでたまたまうちの会社の展示会にモンゴルのお客さんとロシアのお客さんに来ていただいたことがあったんですけど、その2人がロシア語で喋っていて、「ええっ、すごい!かっこいい!」って思って、その2人を見たのもロシア語を始めたきっかけになってます。

 

―ロシア語をすらすらと話してビジネスしているのはかっこいいですね!


そうなんですよ。他の言語を習っている人はたくさんいますが、例えばスペイン語とかは他にも大学で専攻していて話せる人いますし、でもロシア語やっている人は本当に少ないので、私もこの言語話せるようになったらすごいかっこいんじゃないかと思って。それもあって今はロシア語本当に楽しいです。


ロシア語学習は”飴とムチ”

 

―勉強で難しい点はありますか…?


文法が複雑すぎて、笑けてくるレベルです(笑)

ただ、ロシア語の文法は一番最初から難しいので、滝のようにそれを浴びていると、その難しさが当たり前になってきて、最終的に気にならなくなります。例外が当たり前…!、例外しかないんだってことに慣れると、段々楽しくなってきました。

 

―普通、他言語って段階的に難しくなっていく感じがしますが、それがないんですね…。


そうなんですよ。最初簡単目で、少しずつ上達を感じられるみたいな感じではなく、最初からどっ直球で難しい…!Mっ気のある人向けかもしれません(笑)文法は本当に鬼のように襲ってきますよ。

 

―それでもロシア語の生徒さんは一度入ると抜け出せなくなるというのをよく聞きますが…。


そうなんです。何か本当に先が見えない言語なんですけど、でも続けていればどこかに光がさしてくるのではないかと、今はその光を探してずっと続けています(笑)確かに抜け出せない。

でも着実に進んでいる感覚はあります。

英語みたいにただ単語を暗記してって感じではなくて、毎日毎日変化形を覚えていったら、一緒に単語も覚えざる得なくなって、一個勉強すると付属的にいろんなことを覚えられるので、そこにやりがいと魅力を感じます。

 

―難しさも楽しみになってくるんですね!


確かに文法が難しすぎて一瞬くじけそうになる時はあるんですが、くじけそうになった時に時々例文とかを読むと「あっこの単語もう覚えてたな!」っていうのがあって、あれ?できないと思ってたけど、意外にできるようになってるな、まだまだいけるって思って、続けられる。そんな言語です、ロシア語。言語自体が“飴とムチ”を自然に使い分けてくる言語なんですよー(笑)

なんか気持ちが落ち込んでいても、ただCDをかけて、例文を聞いているだけで、音が綺麗だからBGM的にも聞ける言語で本当にいい言語だと思います。

 

―入校から長くご通学いただいていますが、長期学習継続の秘訣は?


ロシア語検定を目指したことは大きかったと思います。ロシア語検定のいいところはただリーディングだけでなくて、スピーキングというか朗読しなければいけないパートがあるんですね。それで、3級になってくるとリスニングも入ってきますし、4技能すべてを量られるテストなんです。

そういった検定に対応して準備をしていくと、自然と出張行った時も書くだけじゃなくて、喋ったり読めたりするようになっていて、本当に自然とロシア語が身についていっているのを感じられて、それが自信に繋がりまた頑張るってなる。そういういいサイクルが作り出されて、長期継続できているんだと思います。

 

ロシア滞在中に行かれた青果市場。ロシア語話せるとこういった場所でのやり取りも楽しくなりますね。


―確かにどこかで自分の上達が感じられるポイントは欲しいですよね。


そうなんです。ですが、ロシア語検定の4級も思った以上に難しかったので、多分一人でやっていたら出だしでくじけていたと思うんですが、それをしっかり先生がサポートしてくださったのでくじけることなく検定にたどり着きました。毎回授業の中で30分ロシア語検定の対策をやりましょうとか時間を区切ってやってもらって、自分のベストなペース配分を先生に作ってもらっていました。

授業の中では過去問を解いたりもしたんですが、それも前回できなかった問題が次は解けるようになっていたりと、上達を感じられてよかったです。で、段々もしかしたらこれは検定受けられるんじゃないかって自信がついてきて、最後受かった時は本当に達成感ありました。


ロシア語学習のペースをきっちり作ってくれる担当講師

 

―担当の先生はどんな先生ですか?


すごいわかりやすいです。わからないところを何回でも説明してもらえるところが本当に助かっています。それも同じ言い方じゃなくて、言い方も変えてもらったり、何がわからないかをとことん突き詰めて説明してくれるので、ほんっっっとに素晴らしい先生だと思っています。

ロシア語を母語としているロシア語ネイティブの先生って、普通は感覚で教える部分とかもありそうなんですが、ターニャ先生はしっかり日本人の立場になって教えてくれるところがありがたいですね。先生は今まで担当された生徒数も多く、その経験から同じような質問を受けたところとかをしっかりストックされていて、ここでみんなだいたいこういうことを疑問に思うからってのを先回りして教えてくれたり、で結局やっぱりそこで私もそこで躓いたんですけど、それもしっかりもう一度説明してくれるので。本当にわかりやすいです。

 

―そうなんですね。確かにターニャ先生は生徒さん毎に合わせた授業づくりをしっかりされる先生ですね。


そうだと思います。もう一つ先生のすごいところは、前回私が暗記していなかったこととなんかも、さりげなくメモを取られていて、次の時にまた同じ質問をしてきてくださるんです。私からしたら、「あっ覚えてなかったのばれてたかって…。」って感じなんですが、それを覚えるまでは何回もやってくださって、それで表現が嫌でも定着してきます。本当にいろんな生徒さんを教えられている中で、一人ひとりに合わせてくださっている細やかさには感動します。

 

―最近のレッスンはどんなことを勉強していますか?


今日は形容詞を勉強しました。形容詞も変化と例外が多くなり難しくなってきました(笑)

 

―今のレッスンは会話中心でしょうか?


そうですね。一番最初に会話を中心に練習してもらっていて、それで先生が前回の授業で習った表現を質問の中にうまく織り込んでくださるんですね。質問されると、「ああー、そういえばそれ前回やったな」ってなるんですが、なかなか思い出せないことも多いです(汗)

今日は前回に「しばしば」といったような頻度の表現を勉強していたので、うまくその表現を入れられるような質問をしてくださって、それを答えられるように質問してくれるのはわかっているんですが、今日は表現が出てきませんでした(苦笑)

あとは4級受かったので、3級対策も始めようと思って。

 

―おおっ!次は3級ですね!問題は見ましたか?


はい対策しなければと、前回ちらっと問題を見せてもらったんですが…4級からこれまた一気にレベルが上がっていて、ちょっと戦々恐々としています…。

でもやっぱり目指したいので、頑張ります…!


実際に仕事でロシアに行ってみて

 

―ロシアに既に何回か行かれているとお伺いしましたが、実際に行ってみてロシアの印象はどうですか。またおススメの場所、ものなどありましたら、教えてください!


ロシアには今まで2回行きまして、6月と10月に行きました。

最初6月に行く前までは、ロシアのイメージって暗くて、固くて、厳つくて、怖くてみたいなマイナスのイメージばかりだったのですが…実際のロシアは全然違いました。

まずは6月だったこともあり、夏で夜が長いので街がいろんな意味で明るい!街並みは本当に想像するようなヨーロッパの街並みで、赤の広場も想像以上に綺麗で、有名なワシリイ教会も本当に綺麗でとにかくすごいよかったんです。

ロシア料理も行く前はイメージ、ボルシチぐらいしかなかったんですが、最近は前衛的な創作ロシア料理なんかもあって、すごいオシャレで美味しかったです。


お話に出てきた創作ロシア料理のレストランのお料理。ちなみに一番手前の緑色のお皿はポテトサラダなんだそうです。どんなお味なんでしょうか?

 

―そんなオシャレなレストランがあるんですね!


はい。創作フレンチみたいな感じで、最高のレストランでした。あと仕事柄ショッピングセンター巡りとかもするんですが、ヨーロッパの最新のカジュアルブランドとかが入っていたり、日本でも人気のアメリカのバーガーショップが入っていたり、めちゃくちゃ最先端でした。

 

―えー!そんな最先端なショッピングモールが!?


すごく、すごく綺麗で最先端なショッピングモールでした。大きさも日本の郊外のショッピングセンターの5倍ぐらいはありますし、ヨーロッパの有名ブランドもずらっと軒を並べていて、もうモスクワめちゃくちゃ楽しめるので、おススメです!!!


実際に行かれたというショッピングモール。明るく開放的ですね。

 

―ロシアの人とは交流しましたか?


6月に行ったときは本当に夏の明るさもあってか(笑)みんな明るくて。みんなニコニコしている印象でした。困っている風だったら、何でも聞いてねっていう感じで、優しいですし、もうみんなとにかく笑顔です。ちょっとシャイな一面はありますが。

ただ10月行ったときは、季節柄若干暗くなってました(笑)それでも全然優しく接してくださるので、タクシーのおじさんとかも英語で話しかけてくれるので怖くないですし。それでこちらがちょこっとでもロシア語話すと、すごい喜んでくれるんですよね。なんでそれも楽しくてまたロシア語話そうってなりましたし。

 

―ロシア語が少しでも話せて、ロシアに行くとそれも全然印象変わってくるんでしょうね。


ロシア語話せると周りの人が何を話しているかがわかるので、すごく安心感があります。今までだったら、何を言われているのかわからないって怖さがあったんですけど、今はああー新しくできたお店の話してるんだなっとか、全部はわからなくてもだいたい会話の内容はわかるので、あと今はロシア語がすごく綺麗な音だと思えるようにもなったので、もう周りがロシア語だと楽しさしかないです…!


可愛いお土産もたくさん手に入れられたそうです。ロシアの色遣いは美しいですね。


これからの目標、そしてロシア語学習を考えられている人へ

 

―今後の学習の目標はなんですか?


来年中にロシア語検定3級に受かれたらという希望はあります。まずは5月受験で試験内容を把握して、10月に本チャレンジって感じですかね。

それで実務的なところとしてはお客さんと通訳なしで会話ができるようになりたいなと思います。

 

―ロシア語学習を検討中の方に、アイザックのおススメポイントをいただけますでしょうか?


とにかく個人に合わせて、その人が目指すところを聞いてもらって、それに合わせてプランをちゃんと立ててもらえるところです。

例えば、私みたいにロシア語検定4級が受けたいってなったら、その目標に向かって期限内にこれをしましょうっていうサポートを丁寧にしてもええるところが助かっています。

でも、迷っている人はとにかく先生の体験レッスンを受けてもらったら本当に先生の良さがわかりますので、まずは体験レッスン受けてもらいたいですね。

ロシア人の先生からロシア語を教わるとなると、本当にきちんとした文法説明などを日本語でしてもらえるのかっていう不安があると思うんですが、ここのロシア語の先生はその不安は全くないです。日本語が完璧ですので、しっかり細かい説明までしてもらえます。

やっぱりそこが最大のおススメポイントではあります。

あとはスタッフさんにもすごいモチベーションあげてもらえるので、サポート体制はすごく充実していると思ってまして、も一つ言うと自習できる部屋があるのもありがたいです。自習していると周りの部屋から別のレッスンの声が聞こえたりするんですが、それが他の言語であっても、他の人も頑張って勉強している様子を伺えると、また自分も頑張らなければとモチベーションアップに繋がっています。


Tさま、この度はインタビューへのご協力本当にありがとうございました。インタビュー終了時に「このインタビューから、さらに多くの人にロシアの魅力を知ってもらい、ロシアに行ってもらえると嬉しい」と語っていらっしゃったのが非常に印象的でした。日本ではロシアは隣の国ながら、まだまだ馴染みが薄い国に感じますが、スタッフもぜひロシア、そしてロシア語の魅力が多くの人に伝わればと思っています…!本当に貴重なお話の数々ありがとうございます。


ロシア語ってそんなに面白いの?って思われた皆様、ぜひ経験豊富なロシア語ネイティブ講師の元で楽しくしっかりロシア語を勉強してみませんか。まずは無料体験レッスンへ!


無料体験レッスン ご予約フォーム
必須お申し込み先         
必須ご希望言語(コース)
必須お名前
必須ふりがな
必須携帯電話番号
必須メールアドレス
任意無料体験レッスンご希望日
第一希望:  
第二希望:  
※ 土曜日は17:00までとなります。
任意ご要望・ご質問 ご自由にご記入ください。
任意ご職業     
任意アンケート どのようにしてアイザックをお知りになられましたか?


ロシア語教室・スクールへの お問合せ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロシア語教室・スクールTOEICスクール・教室 法人向けレッスン