NHKテレビ・ラジオ講座の経験講師が多数在籍。ドラマ・雑誌の制作協力が経験豊富。
留学・海外赴任者16,000名の受講実績 & 企業・官公庁・学校法人1,500社様との研修導入実績。
お問い合わせ:0120-955-224 法人向け社員研修
アイザック外国語スクール
TOEICスクール・教室
海外赴任・留学・資格に強いTOEICテスト対策教室・スクールの、アイザックTOEICテスト対策ニュース
TOEIC5日間600点講座TOEIC5日間週末講座TOEIC合宿法人会員募集TOEIC990点満点講師陣TOEIC受講生の体験談TOEIC勉強法600点TOEIC勉強法500点

TOEIC合宿でスコアアップする秘密とは!短期で”上がる”理由を大公開

TOEIC合宿でスコアアップする秘密とは!短期で”上がる”理由を大公開

TOEICの大幅スコアアップには長時間の学習が必要と言われています。それをたった5日間の合宿でスコアアップにつなげることはできるのでしょうか?今回はアイザックTOEIC合宿スコアアップ秘密を皆様に大公開致します!


TOEIC合宿600点講座2017年の最新実績


Kさん 195点アップ 460点⇒ 655点 
Tさん 170点アップ 535点⇒ 705点
Mさん 160点アップ 530点⇒ 690点 
Iさん 135点アップ 555点⇒ 690点 
Oさん 115点アップ 490点⇒ 605点 


TOEICの点数を短期で上げる方法


TOEICの点数は私たちの人生設計で極めて大きい比重を持ち始めています。TOEIC600点以上ないと就活や転職はおろか、昇進だって危ぶまれる時代になってきました。そんなTOEICの勉強を始める前にまず、「英語」と「TOEIC」の違いを理解しておく必要があります。それらはごく簡単に言えば、

 

・英語とは、コミュニケーションであり、具体的な目標点やレベルが明確な数字としてない。

TOEICとは、具体的な目標点を目指し、“何を、どのようにすばやく理解するか”を戦略的に解くもの

 

という違いがあります。

英語とは意思が伝わる事が目的なので、言語レベルが明確に区別しづらく、客観的な評価がしにくいものになっています。一方でTOEICは客観的な評価がしやすくするため、一定のルールが存在し、そのルールを理解しているかを見るテストなのです。なのでTOEIC高得点者でも英語がしゃべれず、一般的に話されている英語と若干の違いが出てくるのはそのルールがTOEIC特有なためです。

 

つまりTOEICのスコアをあげるという事はTOEIC独自のルールをいかに“すばやく、正確に”理解をするかにかかっている、という事です。

 

アイザックの短期集中講座で上がる2つの理由

 


1. テクニックで効率よくポイントアップ


地道にTOEICの勉強をしただけでは滅多な事でもない限り、1週間で大幅なスコアアップにはつながりません。なぜなら一般的にTOEICのスコアを1点あげるのに1時間あるいは1時間半の時間が必要とされています。もし400点台の方が600点を目指そうものなら、単純計算で200時間~300時間かかってしまいます。一日の2時間をTOEICの勉強に充てたとしても、まる3か月以上も必要になってきます。なので普通に勉強してしまいますと、もう5月の試験には間に合わなくなってしまいます。


ここで最初のポイントになるのが“TOEICの独自ルール”を理解する事、となります。英語をマスターするとなると12,000単語以上、百何十個もある文法を目の前にし、やる気がそがれてしまうどころか、英語にトラウマさえ持ってしまいます。


しかし600点のTOEICともなると40005000の単語、いくつかのルールなどで簡単に取れてしまいます。なので効率良くポイントを押さえてしまえば、上記の時間よりも短い時間で取れてしまいます。そこで私たちはさらにTOEIC独自ルールを一週間で戦略的に学ぶために独自に開発した“オリジナル教材”と独自ルールに精通した“TOEIC満点講師”をご用意いたしました。また集中講座では独自ルールを教えるだけでなく実践問題を通してルールを体で覚えていただきます。そのテクニックがちゃんと使いこなせているのかをアプリを使い、グループレッスンでありながら個人のウィークポイントを洗い出し、個々に合わせたフィードバックを大切にしていますので、マンツーマンレッスンさながらのレッスン投入が可能です。効率よく、ポイントを押さえる事が何よりの近道なのです。

 

2. 単語力の底上げ


同じ講座を受けている生徒でも点数が100点上がる人もいれば200点近く上がる人がいます。

その違いはなんでしょうか。


その違いは覚えた“単語数の違い”なのです。


個人差はありますが、先ほど上記で説明したように、TOEIC600点を目指すとなると一般的に40005000個の単語を覚えないといけません。実はここにポイントがあるのですが、私たちが日常生活、あるいは高校生までで習う単語数は約3000個と言われています。なので1週間で1000個~2000個、一日で約142個~286個の単語を覚えればいいだけの話なのです。


また、ただ闇雲に覚えたところで効率は良くありません。実はその単語の中でもテストで良く出る単語(頻出単語)とそうでない単語が存在します。なので実際のところ、頻出単語を500個~700個上げればいいのです。そこでアイザックでは短期間でスコアアップするためにも頻出単語だけのせたオリジナル教材をご用意いたしました。ただ打数をこなしているだけじゃダメなんです。打率をいかにあげるかが短期間でレベルアップするポイントなのです。単語力の底上げで短期間で600点を目指しましょう。


まとめ

 

色々と説明が長くなってしまいましたが、TOEICの点数を短期で上げる方法とは

 

TOEICの独自ルール学び、早く、正確に解く実践練習をする事

・頻出単語を覚える事で効率良く、単語力を高める事

 

となります。

TOEICの勉強に時間とお金はつきものです。3か月の時間と600点のスコアを買うと思って一度挑戦してみませんか。ご来校お待ちしております。

 

※1 TOEIC、英語の必要単語数には諸説があり、断言するものではありません。

※2 点数の伸びには個人差があります。600点を保証するものではありませんが、当校では過去1,300名の方がTOEIC600点を突破した実績がございます。

 

5日間で最大210点アップ(TOEIC500点⇒710点)

TOEIC合宿600点突破「5 Days TOEIC®L&Rテスト対策講座」
短期集中5日間講座

TOEIC
お問い合せ・お申し込みフォーム
必須お申し込み先         
任意TOEICご受講希望日
第一希望:
第二希望:
任意現在のTOEICスコア
任意目標TOEICスコア
必須お名前
必須ふりがな
必須携帯電話番号
必須メールアドレス
必須性別  
任意ご年齢
任意ご職業     
任意ご住所
任意ご要望・ご質問 ご自由にご記入ください。
任意アンケート どのようにしてアイザックをお知りになられましたか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ:

TOEIC合宿
TOEICスクール・教室 法人向けレッスン