NHKテレビ・ラジオ講座の経験講師が多数在籍。ドラマ・雑誌の制作協力が経験豊富。
留学・海外赴任者16,000名の受講実績 & 企業・官公庁・学校法人1,500社様との研修導入実績。
お問い合わせ:0120-955-224 スクール一覧・アクセス
海外赴任・留学・資格に強い韓国語教室・スクールの、アイザック韓国語ニュース
韓国語スクール韓国語・ハングル

韓国語挨拶フレーズ集「アンニョンハセヨ」韓国ソウルでも安心のハングル日常会話

韓国語挨拶フレーズ集「アンニョンハセヨ」韓国ソウルでも安心のハングル日常会話

韓国語挨拶フレーズ「アンニョンハセヨ」知っておくと便利なハングル日常会話集

コミュニケーションの基本は挨拶。出張や転勤などで韓国、ソウルに行くことになった際、現地の人と親しくなってスムーズな仕事をするためにも基本の挨拶を覚えて使ってみるといいでしょう。ということで今回は、覚えておくと便利な韓国語での挨拶について紹介します。

 

基本的な韓国語挨拶まとめ

朝、昼、夜の区別がいらない便利な挨拶

 韓国語の基本的な挨拶は、안녕하세요アンニョンハセヨ)です。

 日本語では、朝昼晩の挨拶が全て別ですが、韓国語ではこれひとつで、「おはようございます、こんにちは、こんばんは」の意味になります。

 

 ただ、相手によって表現が異なります。目上の人や地位が上の人には안녕하십니까(アンニョンハシムニカ)と丁寧に言うといいでしょう。

 親しい目上の人や、先輩に対しては、안녕하세요(アンニョンハセヨ)で大丈夫です。

 同僚や部下、友人に対しては、안녕(アンニョン)とラフな言い方をします。

 

 ビジネスの日常生活においては上記の表現を知っておくだけで大丈夫ですが、「おはようございます」としてその他にも職場で使われるフレーズがあります。

좋은 아침입니다(チョウン アチミニダ)

좋은 아침이네요(チョウン アチミネヨ)

좋은 아침(チョウン アチム)

「良い朝ですね」という意味で、一番上は上司や目上の人に、真ん中は先輩や親しい目上の人に、一番下は同僚や友人に対して使います。

 

また、家族内の場合でも「おはようございます」は違う表現で使われます。

祖父母に対しては丁寧な言い方で、「よくお休みになられましたか?」という意味のフレーズを使います。

안녕히 주무셨습니까?(アンニョンヒチュムショッスニカ)

안녕히 주무셨어요?(アンニョンヒチュムショッソヨ)

両親に対してはもう少しラフに、「よく眠れましたか?」という意味の、

잤어요?(チャルチャッソヨ)

というフレーズを使います。

子どもや兄弟に対しては、「よく眠れた?」という意味の

잤어?チャルチャッソ)

を使います。

 

別れ際の基本の挨拶

 基本的な別れ際の挨拶は、「さようなら」ですが、見送る側と見送られる側で表現が異なります。

 その場に留まって見送る側:안녕히 가세요.(アンニョンヒ カセヨ)

 その場を去る見送られる側:안녕히 계세요.(アンニョンヒ ケサヨ)

 

 この2つの違いは、「가세요」と「계세요」の部分です。

 「가세요」の原型は「가다(カダ)[行く]という意味で、そこに「하세요」(ハセヨ)[~してください]が合わさってできている言葉です。そのため、見送る側はその場を去る人に対して気を付けて行ってくださいという意味を込めて「안녕히 가세요」と言います。互いがその場を立ち去る場合は、お互い「안녕히가세요」を使います。

 

 一方、「계세요」は「있다(イッタ)[いる / ある]が原型の敬語「계시다」(ケシダ)[いらっしゃる]が元になっています。「계시다」と「하세요」が合わさって계세요」となっているので、見送られる側はその場に留まる相手を気遣って「안녕히 계세요」と言います。電話などで互いがその場に留まる場合は、お互い「안녕히 계세요」を使います。

 

また、「さようなら」と同僚や部下、友人同士で言う時にはお互いに、 (チャ ガ)と言います。

 

別れ際のその他の挨拶>

また会いましょうという意味で、表現が異なるフレーズが2つあります。会うという意味の単語は「만나다」(マンナダ)と「보다」(ポダ)があるため、会いましょうという言葉も意味は同じですが表現が2種類あるのです。

  만납시다. (ト マンナプシダ)/ 봅시다.(ト ポプシダ)

「またお会いしましょう」という意味で、目上の人に対して使います。

  만나요. (ト マンナヨ)/ 봐요.(ト ボァヨ)

「また会いましょう」という意味で、親しい目上の人に使う時のカジュアルなフレーズです。

마나자. (ト マンナジャ)/ 보자.(ト ポジャ)

「また会おう」という意味で、同僚や部下、友人に対して使います。

 

 この他、ビジネスシーンで使える別れ際の挨拶をまとめました。

 ・お会いできて良かったです

丁寧:만나서 반가웠습니다.(マンナソ パンガウォッスニダ)

カジュアル:만나서 반가워요.(マンナソ パンガウォッソヨ)

 

 ・またご連絡します

丁寧: 연락하겠습니다.(ト ヨンラッカゲッスニダ)

カジュアル또 연락할게요. (ト ヨンラッカルケヨ)

 

 ・ご連絡お待ちしております

丁寧:연락기다리겠습니다.(ヨンラッキダリゲッスニダ)

カジュアル:연락 기다릴게요.(ヨンラッキダリゲッソヨ)

 

 ・次の予定があるので、そろそろ失礼いたします

  다음 약속이 있어서 슬슬 일어나겠습니다.(タウム イェジョンイ イッソソ ス イロナゲッスニダ)

 

 ・来週もこの時間にまたお伺いします

다음주도 시간에 찾아뵙겠습니다.(タウムチュド イ シガネ ト チャジャ ペッケスニダ)

 

 ・社長に宜しくお伝えください

사장님께 안부 전해주십시오.(サジャンニムッケ アンブ チョネジシシオ)

 

シーンごとの挨拶

初対面の挨拶

 出張や転勤先で「初めまして」と自己紹介をかねた挨拶ができれば、現地の人達に喜ばれるでしょう。以下の表現をぜひ覚えてみてください。

 처음 뵙게습니다.(チョウム ペッケスニダ)[初めまして]

〇〇라고 합니다.(〇〇ラゴハニダ)[〇〇と申します]

앞으로 부탁드립니다.(チャ プタットゥリニダ)[これから宜しくお願い致します]

 

 この表現にプラスして親しみを込めた挨拶をしたい場合は以下のフレーズを最後に付け加えます。

 마나서 반갑습니다.(マンナソ パンガッスニダ)[お会いできて嬉しいです]

 

名刺を交換するとき

社会人として、初対面で当然することと言えば名刺交換です。その際のフレーズも覚えておくといいですね。

명함을 드리겠습니다.チェ ミョンハム トゥリゲッスニダ)[私の名詞をお渡しします]

〇〇사의 〇〇라고합니다.(〇〇サエ 〇〇ラゴハニダ)[〇〇社の〇〇と申します]

앞으로도 부탁드리겠습니다.(アプロド チャプタットゥリゲッスニダ)[これからも宜しくお願い致します]

 

上記は基本的なフレーズです。これに加えて以下のフレーズも知っておくといいでしょう。

 ~名刺を頂戴したいと申し出るとき~

 명함 한장 받을 있을까요?

(ミョンハ ハンヂャン パドゥル ス イッスルカヨ?)

[名刺を1枚 頂戴できますか?]

 

~名刺を切らしているとき~

 명함이 떨어져서 죄송합니다.

(ミョンハミ トロヂョソ チェソンハニダ)

[名刺を切らしてしまい、すみません]

 

 ~先に宜しくお願いしますと言われたときの返事~

  저희야 말로 잘 부탁드립니다.

(チョヒヤマルロ チャル プタットゥリムニダ)

[こちらこそ宜しくお願い致します]

 

会社を訪問するとき

 会社訪問の際、まず受付に何をしに来たのか伝える必要があります。その際のフレーズの例を紹介します。

  11<열한>시에 홍보부 이과장님을 뵙기로한 〇〇라고 합니다.

11〈ヨラン〉シエ ホンボブ イクァジャンニム ペッキロ ハン 〇〇ラゴハニダ)

11時に広報部の李(イ)課長とお約束している〇〇と申します]

 

 受付ではなく、担当者に直接連絡をする場合もあります。その際の例をあげてみました。

  2<>시에 뵙기로한 〇〇라고합니다.

2<トゥ>シエ ペッキロハン 〇〇ラゴハニダ)

2時にお約束しました〇〇と申します]

 

  지금 1<>층 로비에 와 있는데요, 어디로 가면 될까요?

(チグム 1<>チュン ロビエ ワ イッヌンデヨ オディロ カミョン テカヨ?)

[今、1階のロビーにいるのですが、どちらに行けばよろしいでしょうか?]

 

来客の応対をするとき

 会社にお客様が来られる際、応対をお願いされるかもしれません。その際のフレーズを紹介します。

  어서오세요. 어떤 일 때문에 오셨습니까?

(オソオセヨ オットニテムネ オショッスニカ?)

[いらっしゃいませ。どのようなご用件でしょうか?]

 

  실레지만 성함이 어떻게 되십니까?

 (シルレジマン ソンハミ オットッケ テシニカ?)

 [失礼ですが、お名前をお伺いしても宜しいでしょうか?]

 

 실레지만 혹시 약속은 하셨나요?

 (シレジマン ホシ ヤソグン ハショッナヨ?)

[恐れ入りますが、お約束はされていますか?]

 

 이과장님께 확인해보겠습니다.

(イクァジャンニケ ファギネブゲッスムニダ)

[李(イ)課長に確認いたします]

 

이과장님께서 지금 오고 있습니다.

(イクァジャンニムケソ チグム オゴイッスムニダ)

李(イ)課長はただいま参ります

 

お詫びをするとき

 謝罪をすることも人間関係の上では大切なコミュニケーションのひとつ。お詫びをするときのフレーズも覚えておくといいでしょう。

 

 ~出勤時間や、先方との約束の時間に遅れてしまったとき~

   늦어서 죄송합니다.

(ヌジョソ チェソンハニダ)

<遅れてしまい、申し訳ございません>

 

~比較的ジュアルなお詫びをするとき~

上司や先輩、目上の人に対して

 제가 잘못했습니다. 미안힙니다.

(チェガ チャルモッテッスニダ ミアナニダ)

[私が間違っていました。ごめんなさい]

 

 

目下の人に謝る場合

착각했어요. 미인해요.

(チャッカケッソヨ ミアネヨ)

[勘違いしていました。ごめんなさい]

 

ラフに謝る場合

 미안해.

(ミアネ)

[ごめん]

 

 

 いかがでしたでしょうか? 

안녕하십니까?

처음 뵙겠습니다.

부탁드립니다.

まずはこの3つを覚えておくだけでも好印象を持たれるでしょう。

この他のフレーズも覚えて、ぜひ挨拶を積極的にしてみてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国語教室・スクールTOEIC® L&R TEST
スクール・教室
法人向けレッスン