NHKテレビ・ラジオ講座の経験講師が多数在籍。ドラマ・雑誌の制作協力が経験豊富。
留学・海外赴任者16,000名の受講実績 & 企業・官公庁・学校法人1,500社様との研修導入実績。
お問い合わせ:0120-955-224 スクール一覧・アクセス
海外赴任・留学・資格に強いロシア語教室・スクールの、アイザックロシア語ニュース
ロシア語スクール海外赴任ロシア語宇宙飛行士になるには講師インタビューおすすめ映画

言語から、国民性や歴史を学ぶ【ロシア語講師インタビュー】ターニャ先生

言語から、国民性や歴史を学ぶ【ロシア語講師インタビュー】ターニャ先生

【アイザック外国語スクール・ロシア語講師】ウクライナ出身のターニャ先生に、日本との文化の違いやギャップ、ロシア語の勉強法など、いろいろインタビューしてきました。


先生が来日した経緯をお聞かせください。

元々母国の大学で日本語を習っていて、試験に合格すれば日本の文部科学省が奨学金出してくれる留学があったんですけど、その試験に合格し、200510月に初めて来日しました。

その時は大阪外国語大学に留学しました。生活してみての印象はすごく暮らしやすいと思いましたよ。



日本と母国の文化・習慣の違いや、ギャップを感じたことを教えてください!

交通機関の違いです。バスの乗り方とかも全然違うし。

最初は駅構内で四苦八苦しました。非常に大きくて複雑な造りの駅だと、1時間ぐらい迷子になって出口を探し歩いたこともあります。

 

日本人に対して思ったことは、日本人は外国人に対して親切だと思うので、留学中嫌な思いをしたということは全然ないですね。いい思い出ばかりです。

ただ、ギャップを感じたところで言うと、日本人は周りの人に気を使い過ぎるところがあると思います。それが日本人のいいところでもあるんですが。少し「すみません」を言い過ぎるところがあるかなと。

 

これに関してはすごく印象に残っているエピソードがありまして、電車に乗っていた時のことです。

私が不注意で日本人の方の足を踏んでしまったのですが、私が謝ろうとしたら、真っ先にその踏まれた日本人の方が「すみません!」と謝られて私は少し面喰ってしましました。非があったのは間違いなく私ですから、本当にびっくりしました。

 

あとは日本のファッションについての意識も母国とは違うなと感じました。10月でまだまだ暑い中、ブーツを履いていたかと思えば、冬の寒い時期にかかとが開いている靴を履いている人がいたり。あと何枚も重ね着するファッションも不思議に思いました。夏でも重ね着していることがありますよね。

ウクライナでは冬はとても寒いですので、絶対にかかとの開いた靴なんて履かないですし、逆に暑い中わざわざ重ね着するようなことなんてありません。その辺りは不思議だなぁと思います。

 

 

日本の良さ、母国の良さを教えてください!

日本人は外国人に対してすごく優しいなというのは感じます。

留学してきた時もウクライナについて興味を持って、いろいろ聞いてくれたりと相手を大切にしてくれているのがわかります。また行儀やマナーは非常にいいと思います。

 

ウクライナの良いところは人の繋がりが強いところです。

家族を本当に大切にしています。誕生日は必ず家族でお祝いしますし、ご飯も家族で食卓を囲んで食べます。

あと昔から男性も積極的に育児に参加します。日本では休日や仕事帰りなども会社の付き合いで家を空けるお父さんをよく見ますが、ウクライナは仕事が終われば必ず家族との時間を大切に過ごします。

父親とお出かけもよくしますね。大したところにいくわけではないのですが、近くのカフェや公園、ビーチに行ったり。また最近の若い男性は料理も積極的に手伝っているようです。

 

 

ロシア語の面白さ、魅力はなんでしょう?

まず第一に、ロシア語が話されている国が多い。

ロシア語はロシアだけでしか使えないと思っている人も多いかと思いますが、実際は私の母国であるウクライナを含め、ベラルーシウズベキスタンアゼルバイジャンといった数多くの国で話される言語です。

ロシア語が話せるようになれば、様々な国の人とコミュニケーションを取れる様になります。

また言語そのものも非常に豊かな言語だと思います。勉強すれば、言語から自ずとロシアの国民性であったりとか歴史が読み取れると思います。

 

 

授業では何をポイントに教えていますか?

 できるだけ早く話せるということを実感していただきたいので、会話の練習が多くできるような授業づくりを心がけています。一つ文法を勉強したら、必ずその文法を取り入れた会話の練習を行っています。


あと、みなさんのモチベーションを引き出すためにしている工夫としては、ひとりひとりロシア語を勉強をしようと思ったきっかけは違うので、一人一人の興味に合わせた内容を授業に取り入れるようにしています。

 

バレーに興味を持っている生徒さんがいらっしゃれば、私自身あまりバレーのことに詳しいわけではなかったので、バレーのことをいろいろ調べてその話題でお話ししたり。

ロシアに近々赴任予定の方が、オーロラに興味を持たれていたので、オーロラがロシアで見られる土地をプリントでまとめて来て、一緒に確認したりとか。

 

 

アイザックの受講生さんとの思い出を教えてください!

 ロシア留学に向けて3か月の集中講座をご受講くださっていた方がいたのですが、その方が受講を終えられロシアに留学してる時に、私自身がウクライナに一時帰国することがありました。その時にその生徒さんがぜひウクライナでお会いしたいですとご連絡を下さり、実際にウクライナまで来てくださったんですね。

向こうで実際にお会いできたのもすごくいい思い出ですし、ロシア語の上達を感じられたのが嬉しかった。また何より”先生に教わったロシア語で楽しく留学生活を送れています”と言ってもらったのが本当に嬉しく思いました。

これは、先生の醍醐味ですね。


 

過去に教えた受講生さんのサクセスストーリーをお聞かせください。

 先ほどの質問でお話しした方が、すごい勢いでロシア語を習得されたと思います。

ゼロから始められた方だったのですが、3か月の間に、ほぼ毎日朝から夕方まで集中受講してくださり、最終的にはロシアで全く問題なく日常会話ができるレベルまで習得されました。

 

ロシア語は初級時が一番きついと言われ、学習が進むほど楽しくなってくる言語なんですが、その一番の山場の初級を短期間でよく習得されたなと思います。

 

 

ロシア語を学習する日本人へのアドバイスをお願いします。

 とにかく自宅でも何度もCDを聞いて学習していただきたいです。

ロシア語には日本語の発音にはない発音がいくつかありますので、その発音を聞き取れるようになったり実際発話するためには何度も聞いてもらって慣れてもらうことが一番です。

実際今まで教えてきた生徒さんでも、この自宅学習をしっかりしてきてくださるかどうかで学習進度がぐっと変わってくるというのは私が実感しています。

 

文法をたくさん覚えることも大事ですが、その覚えた文法をネイティブから聞き取れなければ意味はありません。ネイティブとの会話をスムーズにするためにもぜひここはしっかり頑張っていただきたいところです。



ロシア語は日本人にとって最も難易度の高い言語ですが、一番難しい初級の壁を乗り越えるのにはマンツーマンが最適。

ロシア語は習いたいけど難しそうだから躊躇しているという方、習っていたけど思ったように上達できずに歯がゆい思いをしている方、発音を正確に聞き取れなくてフィーリングで理解しようとしてしまう方など。

しっかりマンツーマンのアイザックで、しっかり基礎から勉強していきませんか。

最後に

アイザックではバイリンガル講師からマンツーマンでレッスンを受けることができます。少しでもロシア語に興味をお持ちでしたら、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか?

「ロシア語コース」を詳しく見る

ロシア語教室・スクールへの お問合せ

お問合せフォーム
必須お申し込み先
必須ご希望言語(コース)
必須お名前
必須ふりがな
必須携帯電話番号
必須メールアドレス
任意目的
任意無料体験レッスンご希望日
第一希望:  
第二希望:  
※ 土曜日は17:00までとなります。
任意連絡がつきやすい時間帯
任意ご要望・ご質問 ご自由にご記入ください。
任意ご職業     
任意アンケート どのようにしてアイザックをお知りになられましたか?

※ ご入力内容の盗聴を防止するため、SSL(暗号化通信)を採用しております。


このエントリーをはてなブックマークに追加
ロシア語教室・スクールTOEIC® L&R TEST
スクール・教室
法人向けレッスン
TOEICオンラインLIVE