NHKテレビ・ラジオ講座の経験講師が多数在籍。ドラマ・雑誌の制作協力が経験豊富。
留学・海外赴任者16,000名の受講実績 & 企業・官公庁・学校法人1,500社様との研修導入実績。
お問い合わせ:0120-955-224 スクール一覧・アクセス
海外赴任・留学・資格に強い外国語教室・スクールの、アイザック外国語ニュース
外国語スクール5日間短期集中講座海外赴任About ISAACビジネス英語研修グローバル研修海外留学語学検定資格

スコアアップのお盆(夏休み)TOEIC短期集中コース 3つのメリットとは?

スコアアップのお盆(夏休み)TOEIC短期集中コース 3つのメリットとは?

 じめじめした梅雨の季節がやってきました。しかし、梅雨が明ければ夏はもう目の前。夏といえば、青い海に青い空、日差しは厳しいですが、友人と海に遊びに行ったり、家族とバーベキューを楽しんだりとアウトドアを満喫できる時でもあります。日々の学業や仕事に一区切りをつける夏休み・お盆休みという名のしばしの休息がやってきます。今から夏休みの予定を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 アイザックでは、お盆の期間にスコアアップ実績のある「お盆(夏休み)TOEIC集中コース」を開催します。この夏、友人や家族と充実した思い出を作るのと同時に、夏休み・お盆休みに他の人と差をつける過ごし方をしてみませんか?

 

~目次~

・ライバルに差を付けたい皆さんに是非参加して頂きたい!

 ・お盆休みに、TOEIC集中コースに参加する3つのメリットとは?

 ・実際にスコアアップした参加者の一例


☆7/6(土)16:00-17:30 TOEICセミナー開催☆

→TOEIC勉強法について当校主任講師がご案内いたします。

□セミナーのお申込締切は、7月5日(金)正午までとなります。  

ライバルに差を付けたい皆さんに是非参加して頂きたい!

 

 アイザックでは、お盆(夏休み)コース以外にも、ゴールデンウイークと年末年始を含め毎月2回の短期集中コースを開催しています。どのコースも毎回多数の受講者が参加され、スコアアップされています。

普段、学業や仕事の合間にTOEICの勉強をされている方も多いと思います。いつもは一人での勉強も、短期集中コースでは少人数制のクラスで実績のある講師陣と共に、より集中してTOEIC対策ができるので、短期間でスコアアップをすることが可能です。

 

進学のためにスコアアップをしたいけど、英語力に自信がない。

就職活動のためにスコアを伸ばしたいけど、普段は就職活動や学業で忙しくてTOEICの勉強に集中できない。

昇進のために更にスコアアップを目指したいが、仕事や家族に負担をかけたくない。

転職活動のために一定基準のTOEICスコアを取得したいが、独学ではなかなかスコアが伸びなくて悩んでいる。

など、日々の学業や業務に追われてスコアアップ対策を十分にできない、独学では難しいと不安に思っている方に是非、アイザックのお盆(夏休み)コースに参加して頂きたいです。お盆・夏休み期間であれば、学業も仕事も就職、転職活動もお休みなので、短期間で集中してスコアアップを目指すことができます。TOEICスコアアップの技術を持っている講師陣が担当し、スコアアップの秘訣や効果的な勉強法をお伝えします。不安や悩みを解決し、ライバルに差をつけたい方にぜひおススメです。

 

お盆休みに、TOEIC集中コースに参加する3つのメリット

     

      

 そもそも、なぜお盆休みの期間にTOEIC集中コースを行うのかというと、そこにはスコアアップに繋がるメリットがあるからなのです。

 

メリットその1.9月は高得点が出やすい!

 

 どの時期に受けても点数は同じじゃないのと思われるかもしれませんが、TOEICのスコアは偏差値によって相対的に評価されるため、他の受験者の平均点が低ければ、高得点を取得しやすくなります。

 

受験者数が多いのは、年末年始や年度末。TOEIC協会が発表している受験者数の数字を見ても、3月が一番多く、次に1月、そして11月と、やはり年末年始、年度末に受検する人が多い傾向にあります。反対に4月、10月、7月は、年度始まりや長期休み前の忙しい時期ということもあり、受験者数が少ないようです。

 

平均点の低い順に見てみると、一番低いのは9月で、次に7月、そして1月。

9月の受験者数は、年によって多くなったり、少なくなったりと変動はありますが、平均的に中間辺りの受験者数です。就職活動や進学目的の学生など、本番を前に試しに受験することが多いからか、平均スコアが低いのかもしれません。また、7月は受験者数が少ない時期で、高得点を目指す人はあまり受験しないのか、平均スコアは低く、反対に受検者数が多い1月でも様々なレベルの方が受けるので、平均が高く出ることはないのでしょう。

スコアアップをするためにも、平均点の低い9月に受験することをおススメします。

 

メリットその2.育児・家庭行事の時間を確保できる!

 

 進学・就職・転職・昇進のために休み中ずっと勉強……というのが苦ではないという人もいるかもしれませんが、学生最後の夏休みも楽しく満喫したい、家族と過ごしたり、育児をしたりする時間もほしいという人も少なくないでしょう。

 

 お盆(夏休み)コースなら、短期間に集中してTOEIC対策の勉強をできるので、残りの休みを有意義に過ごすことができます。もちろん日々の学習を継続していく必要はありますが、効果的な自己学習の方法もベテラン講師がお伝えするので、自分に合った勉強法で集中してスコアアップを目指すことができます。

 

メリットその3.IPテストの受験ができる!

 

TOEICは、公開テストとIPテストの2種類があります。公開テストは個人受験なので、受験申込から結果確認まで全て受験者個人で行う必要があります。一方、IPテストは団体受験なので、アイザックの短期集中コースに参加している方々と共に試験を受けることになります。

8月にTOEICの公開テストはありませんが、アイザックではIPテストの受験が可能なので、お盆(夏休み)コースで身に着けた力をIPテストで試すことができます。その上で9月の公開テストも受験すれば、更にスコアアップができる可能性があります。

 

実際にスコアアップした参加者の一例

 

2017年、2018年に参加した方々は、平均で70点スコアアップされていました。その中で一番スコアアップした方は265点アップ、その次は120点アップの方がいらっしゃいました。多くの方々がスコアアップをされ、喜びの声も多数寄せられています。参加された方の体験談を一部ご紹介します。

 

①130点アップ Hさん(大学院生・20代)

Hさんは、大学院進学を考えていたのですが、進学の要件として夏休み中に600点を突破する必要がありました。高校生の時から理系を選択し、大学も理系の大学に入学。英語に苦手意識を持っていたHさんには、600点突破がとても分厚い壁に感じられました。

大学の先生に相談したところ、渋谷に良いスクールがあると紹介され、当校の短期集中講座に参加することにしました。短期集中講座参加前は500点台後半のスコアでしたが、受講後は130点もスコアが伸び、見事に進学の要件を突破しました。

その後は単位、卒研などこなして無事に大学院へ進学。新しいキャンパスで研究に励んでいます。

 

②70点アップ Fさん(国内流通企業・50代女性)

昇進を目標に掲げていたFさん。会社からは昇進の要件として、TOEIC600点突破をいわれていました。非英語圏への海外出張も多く、お子さんも大学受験の年にあたり、なかなかTOEIC学習ができずにいました。

そのような時に当校の短期集中講座に参加され、結果は5日間で70点アップして要件を突破。職場の昇進もクリアし、お子さんも無事大学に合格されました。

TOEICスコアアップに年齢は関係ないことを見事に証明していただきました。次回は親子でのご参加を検討されていらっしゃいます。

 

③130点アップ Tさん(航空業・30代女性)

長野県から当校エアラインスクールへ通われたTさん。仕事と遠距離通学と就職活動でなかなかTOEIC学習に集中できずにいました。

そのような時に当校のスタッフから短期集中講座をすすめられ、参加されたTさん。結果は5日間で130点アップ。航空業界に転職されて今はいきいきと業務に励んでおられます。

 

④230点アップ Sさん(外資系IT企業・30代女性)

急な人事で昇進が決まったSさん。早急にTOEICでの目標点の突破を会社から言い渡されました。業務が忙しくなかなかTOEIC対策の時間がとれなかったSさん。当校の短期集中講座に参加した結果、5日間で230点もスコアアップをされ、目標点を突破されました。

 

⑤150点アップ Sさん(大学生・20代)

海外の大学からインターンと就職活動で帰国したSさん。帰国後に志望する企業の募集要項にTOEICがあることを知りました。インターンと就職活動で忙しい中、知人から当校の短期集中講座を紹介され、参加することに。

その結果、5日間で150点アップし、就職活動では内定を取得。インターンも無事に終わったそうです。

 

 

進学・就職活動・転職活動・昇進などで、TOEICスコアアップを目指している皆さん。このお盆・夏休み期間に集中してTOEIC対策を学び、スコアアップをしてライバルと差をつけませんか?

↓各校スケジュールはこちら

https://isaac-gaikokugo-school.jp/toeic/article/toeic-600-gasshuku (渋谷)

https://isaac-gaikokugo-school.jp/toeic/article/toeic-600-4days-nagoya(名古屋)

https://isaac-gaikokugo-school.jp/toeic/article/toeic-600-tanki-shuchu-osaka(大阪)


このエントリーをはてなブックマークに追加
外国語教室・スクールTOEIC® L&R TEST
スクール・教室
法人向けレッスン

東後勝明先生からの推薦文Message


 アイザックは、長年語学教育に携わった私から見て、本当に理想的なシステムになっていると確信します。その際立った特色は3点あります。

 第1に、会話の短期上達を目標に“十分な会話の量”を重要視し、確保していることです。そのためには、コミュニケーション重視の出来る限り少人数のクラス、あるいはマンツーマンレッスンを提供しています。

 第2は、カリキュラムについてですが一つの理念と方法に特化するのではなく、目的に応じて、その目的に最も相応しいものを適宜選び取り進めているころです。

 第3に多言語への広がりを重視し、今や「英語は当たり前」もう一つは「現地語」の時代です。英語に限らず様々な言語について資格試験を行っていますが、アイザックではTOEIC(R)、TOEFL(R)対策など、カンパニーレッスンはもとより、受験、就職向けにレベルに合った対策を行っています。

 そして、三つ目の特色は、たぐいまれに見る優れた講師陣です。私が講師研修などでお会いした講師の皆さんは日本語も堪能で、豊かな人間性と教養の持ち主で、教えることを自分の大切なミッションと考えている人ばかりでした。

 その様な訳でアイザックは時代の要請にあった素晴らしい本格的な総合語学教育機関です。

東後勝明先生
アイザック語学教育特別顧問
東後勝明

兵庫県生まれ。早稲田大学教育学部卒業、同大学専攻科修了。ロンドン大学大学院教育研究科修士課程修了、博士課程修了。英語音声学、英語教育学専攻。早稲田大学教授、2008年定年退職、名誉教授。1972年~1985年9月、NHKラジオ「英語会話」の講師。英語学・英語教育に関する著書30冊以上。

メディア掲載情報Media Infomation

アイザックのメディア掲載情報

アイザックは、テレビドラマ・ドキュメンタリーへの制作協力経験が豊富です。

また、数多くの雑誌や新聞にも取り上げられています。

→ メディア掲載情報はこちら

受講生の声Student Voice

アイザック-受講生の声

アイザックは、受講生の方々から高い評価を頂いております。

受講生の方々のご感想や講師との記念写真をご確認ください。

→ アイザック受講生の声はこちら

アイザック講師紹介About Teacher

アイザック講師紹介

アイザックには、NHKテレビ・ラジオ講座の経験講師が多数在籍しています。

日本語が堪能なネイティブスピーカー講師が、言語だけでなく、その国の風習・文化についても丁寧に教えます。

→ アイザック渋谷校の講師紹介

→ アイザック名古屋校の講師紹介

→ アイザック大阪校の講師紹介

法人向け研修Business Persons

アイザック法人向け研修

アイザックは留学・海外赴任者16,000名の受講実績 並びに 企業・官公庁・学校法人1,500社様との研修導入実績がございます。

→ アイザック法人向け研修はこちら

お問合せInquiry

お問合せ・無料体験レッスンのお申し込みはこちらです。

お問合せフォーム
必須お申し込み先
必須ご希望言語(コース)
必須お名前
必須ふりがな
必須携帯電話番号
必須メールアドレス
任意無料体験レッスンご希望日
第一希望:  
第二希望:  
※ 土曜日は17:00までとなります。
任意ご要望・ご質問 ご自由にご記入ください。
任意ご職業     
任意アンケート どのようにしてアイザックをお知りになられましたか?

※ ご入力内容の盗聴を防止するため、SSL(暗号化通信)を採用しております。